本文へスキップ

教育・研修システム

     

看護部の教育体制

看護部の継続教育は、看護の専門職としての役割遂行能力を高め、患者ケアの質的向上を図ることを目的としています。看護職の資質を向上させ、仕事に対する意欲と満足感を図るため、個々の看護職がキャリアを開発していけるように支援をします。
     

クリニカルラダー

クリニカルラダーとは、看護専門職の能力段階別到達目標を示します。
これは一人ひとりの看護職員の看護実践能力段階的(レベルT〜レベルX)に評価し、成長と発達の目標設定の目安にしながらキャリア開発につなげます。
     

集合研修プログラム

集合研修プログラム(平成26年度)
     

新人看護職員研修

新人看護職員が、1年間の研修中に必要な実践能力を獲得することを目的に行います。一部の研修に関しては、公開研修としていますのでご希望の方は、看護部長室までお問い合わせ下さい。
       
    
         

部署内サポート体制

新人看護職員は、新人看護職員研修プログラムの年間計画に則り、集合研修と部署内研修のスパイラル学習を中心とした研修と他部署研修による未経験の看護技術の習得や他部署との連携、看護の継続性を理解することができます。
また、部署には新人指導者(プリセプター)・教育担当者(サポーター)が中心となり全員で指導します。

看護研修管理室

看護研修管理室では、新人教育に全般に関わり一人ひとりの成長に応じた個別技術指導やメンタル的な相談やサポートもします。  また、集合研修とOJTを連動した教育を実践し、新人が学びやすい環境の調整をします。  看護研修管理室の専任の指導者は、新人看護師が一年間の研修を通し成長できたと自分が実感できる支援を目指します。


 新人看護師を育成する体制


看護部日記




竹田綜合病院 フェイスブックページ

バナースペース

【お問い合わせ】

一般財団法人竹田健康財団
法人事務局 人材開発課

〒965-8585
福島県会津若松市山鹿町3番27号

TEL 0242-29-9893
FAX 0242-27-5670
E-mail jinji@takeda.or.jp

竹田健康財団 ロゴマーク一般財団法人 竹田健康財団