本文へスキップ

看護部概要

総看護部長からのメッセージ

CEO「あたたかい心とたしかな医療」
           を看護の力で支えます

           
     総看護部長 龍川 初江
竹田綜合病院は10年に及ぶ全ての建て替え計画を終え、平成27年12月17日にグランドオープンしました。今後は私たち働く職員がさらに内容の充実に努力していきます。
設立から88年、多くの先輩方もこのグランドオープンを喜んでくださっているのではと感じています。

さて看護部は今、来るべき2025年・2030年問題に対応できるスタッフの育成について検討し、様々な活動にチームで取り組んでいます。
地域の中での私たちの役割は何か、一人一人の看護職員が考え、目標を持ち、目指すべき方向性に向かって進めるよう、多職種と連携を図りながら看護部は一丸となって取り組みます。

そして、多くの先輩方が様々なはじめてを竹田綜合病院から発信していったように、はじめてを作り出せる組織となっていきたいと考えています。

竹田綜合病院看護部の紹介

看護部の理念

専門職業人としての資質の向上をはかり安全で安心できる看護を提供し、地域の方の保健・医療・福祉 に貢献する。

看護部の目標

1.急性期から在宅への包括的連携を目指、チーム体制を強化した看護を実践する。
2.看護部の役割と機能が十分発揮できる組織体制づくりをする。
3.看護部職員の段階に応じた育成を行い、それぞれの役割を発揮する。
4.看護の質を可視化し、安全で効果的な看護サービスを提供する。
5.ワークライフバランスを目指し、働き続けられる環境づくりをする。

看護体制

看護体制は、患者さんが疾病の治療をはかるために、効果的なケアが提供できるよう体制を整えることであると考えます。

病棟の規模・機能、患者様の状況、看護要員等によってそれぞれの看護体制を取り入れて実施しています。
1)チームナーシング  2)受け持ち制看護  3)プライマリーナーシング  4)機能別看護

看護職員数
     

看護師 708名、保健師 34名、助産師 39名、准看護師48名(財団全体 H27.12.1現在)

看護部の構成

・総合医療センター

               
10階 西病棟(特別病棟  東病棟(緩和ケア病棟)
9階 西病棟(内科・糖尿) 南病棟(内科・糖尿・形成・眼科)  東病棟(呼吸器内科・呼吸器外科)
8階 西病棟(外科・耳鼻咽喉科)  南病棟(外科・泌尿器科・皮膚科) 東病棟(消化器科) 
7階 西病棟(循環器内科・心臓外科) 南病棟(脳神経疾患センター)  東病棟(脳神経疾患センター) 
6階 西病棟(こども病棟)  南病棟(整形外科・婦人科)  東病棟(整形外科) 
 5階 西病棟(血液浄化センター) 周産期母子医療センター
(分娩室・GCU・NICU)
東病棟(産科病棟)
4階 HCU ICU  手術室 
3階 外来   内視鏡室 
2階 外来   放射線科 

・こころの医療センター

           
6階 回復期リハビリテーション病棟
5階 5階A病棟(精神) 5階B病棟(精神)
4階 4階病棟(精神科救急)
3階 3階病棟(ストレスケア)
2階 精神科デイケア 
1階  精神科外来 精神科訪問看護 
 

・看護研修管理室
・看護部長室


看護部日記




竹田綜合病院 フェイスブックページ

バナースペース

【お問い合わせ】

一般財団法人竹田健康財団
法人事務局 人材開発課

〒965-8585
福島県会津若松市山鹿町3番27号

TEL 0242-29-9893
FAX 0242-27-5670
E-mail jinji@takeda.or.jp

竹田健康財団 ロゴマーク一般財団法人 竹田健康財団